金融業務ソリューションを開発から保守までワンストップで提供します!

決裁ワークフローシステム

概要 特長 機能一覧 他システムとの連携イメージ図 システム全体構成例

【概要】

決裁ワークフローシステムは、現行の運用を大きく変えずに業務フローの可視化を実現


今までの紙運用と同様に申請書を作成し、その申請書をシステムにアップロードして申請を行うだけで、手渡しや営業店-本部間の郵送部分の時間及び費用が削減され、申請者・承認者の負荷も軽減されます。
承認ルートもシステムで設定できるため、今までと同様のルートを辿ることが可能となります。

△TOP

【特長】

決裁業務のスピードアップ(決裁状況の見える化)

  • 電子化による決済優先順位等の見える化により処理漏れが無くなります。
  • 部分一致での検索で過去データが容易に発見できます。
  • 本支店間の申請書郵送廃止による即時対応が可能となります。

ペーパレス化による経費削減

  • 紙が無くなることで印刷代・郵送代・保管管理費等の経費が削減されます。

現在のシステム資産を活用

  • 本システムでは現在利用のシステムおよび帳票をそのまま利用していただくことが可能です。
    必要な部分を本システムへ連携もしくは本システムからリンクさせます。
    ⇒申請書類は、現在ご利用の様式にて登録出来ます。

セキュリティの向上

  • ペーパレス化により紙の紛失リスクが軽減されます。
  • イントラ(限られたネットワーク)内での利用となりセキュリティが向上します。
  • 権限設定やログ機能により、内部統制が強化されます。

社内ルールの明確化による業務の効率化

  • システム導入に当たり業務の見直しが必要となり、その結果、無駄な業務の整理で効率化につながります。

△TOP

【機能一覧】

■申請
申請する申請書の種別選択、申請書の添付、件名、コメントの情報登録を行います。
申請の際には、部署・権限により制限されますが、承認ルートの設定・閲覧者の設定が行えます。
さらに、下書き保存機能も実装しており、申請情報の一時保存が可能となります。

■承認
役席者、部・室・店長による申請の承認を行います。
申請者や他の承認者が参照可能なコメントの記入が可能で、意思疎通の正確性を向上させます。
※承認・差戻し・否決の選択ができ、その状態管理と操作者の権限管理を行います。

■閲覧
閲覧者として設定された者、部署や権限により閲覧可能な者は対象の申請を閲覧することができ、
コメントを記入する事が可能です。
※承認等の状態管理は行えません

■ルート設定
申請者および設定可能な権限を持つユーザーが申請種別・部署・権限により絞り込まれた中から、
状況に合わせたルート設定を行えます。
承認者が社内にいない場合など、同権限を持つ代わりの承認者を設定することで、
承認業務の滞りを回避することができます。

△TOP

【他システムとの連携イメージ図】

△TOP

【システム全体構成例】


△TOP

【その他製品シリーズ】

◆決裁ワークフローシステム 

※パッケージに関する動作環境等はお問い合わせ下さい。
※記載されているパッケージ情報は、機能の改良等により予告無く変更されることがあります。

△TOP

PAGETOP

© 株式会社シーシーエス Copyright(c) CCS Co.,Ltd All rights reserved.